UBSアセット・マネジメント株式会社の特徴は?どんな会社?

UBSアセット・マネジメント株式会社は、金融立国であるスイスの信頼と伝統を背景に、全世界の富裕層や資産家から高い信用を得ている金融グループであるUBSのウェルス・マネジメント部門の日本拠点です。UBSのグローバルな経験とノウハウを惜しみなく日本の機関投資家や個人投資家に還元しています。

UBSアセット・マネジメントは、スイスのチューリヒにグループの本店を持っており、世界中で約80兆円の運用資産を持つ世界有数の資産運用会社です。様々な運用戦略を持ち、スイスの株式ファンドや世界のインフラストラクチャー債券ファンドなど、それぞれの運用チームが磨いてきた分析力を結集して、日本のお客様に様々なサービスや商品を提供しているのが大きな特徴です。

 

 

UBSアセット・マネジメント株式会社のビジネスは、お客様の要望を把握し、その一つ先を行くソリューションを届けることが基本になっています。それを可能にするのが、全世界に散らばっているUBSグループの拠点網です。約1,000人の運用プロフェッショナルが、世界中の金融情報を素早くお客様に提供するために色々な取り組みを行っています。

UBSアセット・マネジメント株式会社の営業担当者は、日本に拠点を構えながらUBSのネットワークをフル活用し、世界中の専門家から情報を集め、お客様に分かりやすく丁寧な説明を行うよう日々努力を続けています。お客様から頂いた要望を海外拠点に伝達し、新しい商品やサービスにつなげていくこともあります。

 

 

銀行や証券会社などの販売会社の営業スタッフの方向けの勉強会を開いたり、販売会社が開催している個人投資家向けセミナーで講演を行うこともしばしばあります。個人投資家向けの業務を行っている営業担当者は、お客様の資産形成のお役に立てるという意識を高く持ち、直接ご意見を聞けることにやりがいを感じています。

高齢化が進む日本では、豊かな老後を過ごすために資産運用業界の貢献が必要であるとUBSアセット・マネジメント株式会社は考えています。そのために、世界最大級のウェルス・マネジメント部門を擁するUBSグループの知見や経験を活かしながら、日本の社会発展に貢献するという使命を感じながら日々業務に励んでいます。

 

UBSアセット・マネジメント株式会社は資産運用会社ですので、スタッフとお客様が取引を通じ、長期的なリレーションシップを構築することに重点をおいています。お客様の数十年先の未来を見据えながら、提供するサービスや商品を開発しているのです。

user065

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です